orbit blog

趣味のDIYと理想の家づくり

海外挙式をプチDIY。〜費用編〜

f:id:rorito:20170723173422j:plain

 

お久しぶりでございます。

世間は梅雨、

僕は少し忙しくも楽しい日々を過ごしてました。

 

そう、6月にハワイで挙式を挙げてきました。

ん、「挙式を挙げる」って日本語変ですかね。。。

「挙式をして来ました」が正解?ま、どうでもいいか。

 

ハワイで挙式なんてセレブぅ〜と思われちゃ困ります。

ゲストは親族のみ呼んで、かつ旅費は自腹で来てもらいましたので。

でもそんなケチケチ挙式でしたが、みんなには本当に良かった、と言ってもらうことができました。

自分的にも、これまでの生涯で一番思い出に残った日を過ごすことができたといっても過言ではないくらいのことができたと思っています、マジで。

まだ30年ちょいしか生きてないんですけどね。。。

 

ということで、(無理矢理ではありますが)本ブログテーマの「DIY」に沿って、できる限り公私混同しないように、海外挙式の全貌を伝えれればと思います。 

 

そして、今回は特に費用面にフォーカスを絞ってご紹介。

 

 

まずは、今回紹介する海外挙式(ハワイ)に向いている人、向いてない人です。

 

向いてる人

友達少ないから披露宴はちょっと。。。

でも、親族だけにはドレス/タキシード姿を見てもらいたい!!

やれるところは自分で好きな物/事をしたい!!

できないところは代理店でやってもらうが、できる限り安く済ませたい!!

新婚旅行は時間とお金がないけど、、、挙式とまとめてやっちゃえば行ける。

そんな方にはぜひやっていただきたいです。

 

向いてない人

自分で色々準備するのが面倒/時間がない。

挙式も披露宴もとにかくゴージャスに派手にブチかましたい!!

そんな方は代理店に全てお任せした方が幸せになれます。

 

 

海外挙式はいくらでできるのか

これがズバリいくらかかるのかってとこが一番気になるところですよね。

僕自身準備するにあたって、色々事前にネットで調べましたが、

旅行は別で計算されていたり、ざっくりした金額しか記載されてなかったりして、結局何やったらどんだけかかるんだよ。

ってのが正直ありました。

ということで、今回実際にかかった金額を事細かく内訳で出してみました。

 ※金額は全て新郎&新婦2人分です。

 

挙式費用

¥810,640

基本的にはクチュールナオコ ウエディングさんでお願いしました。

レセプション等はゲスト含めた9名分の金額です。

新婦ドレス(レンタル)

新婦メイク

新郎スーツオーダー(買取り) 

ブーケ&ブートニア(生花 チャペル用)

アルバム

小物

挙式会場使用料

牧師への謝礼

レセプション

プロカメラマンによる写真撮影(式の様子+レセプション30分まで込み)

etc...

 

 

衣装

これも基本的にはクチュールナオコさんでお願いしましたが、部分的に自分たちで準備しました。

 

新婦

ブーケなどの小物類は新婦自ら手作りしました。

細かく支払った分を残してなかったので、ざっくりした金額です。

ご容赦ください。

 

ブーケ&ブートニア

¥5,000

ヘッドアクセサリー

¥3,000

手首につけるやつ

¥2,000

 

新郎

僕のスーツもクチュールナオコさんでした。

が、レンタルは思うようなものがなく、オーダー(買取)した方がイメージしたものがあり、かつ金額もレンタルと比べて+5000円くらいしか変わりませんでした。

金額は上記、挙式費用に含まれてます。

 

小物はZOZOTOWNで安くて、スーツに合うものを選びました。

チェックのシャツ

¥4,104

フェイクレザーの革靴

¥3,888

 

 

小物

ケーキもクチュールナオコさんには色々かわいいのがありましたが、

4万円とかザラでした。。。

ここは嫁さんにケーキトップを作ってもらって、プランに含まれているプレーンなショートケーキに添えてプチ豪華にしました。

ケーキトップ

¥3,000

 

プレゼント

ハートのグラサン

レセプションでみんなで撮影用に買って行きました。

ハワイ挙式でよく見る浮かれた感じのやつですw

972円

 

オリジナルカスタムTシャツ(UT)

これも上記のグラサンとセットで着て、レセプションでみんなで撮影しました。

デザインは僕が担当しました。

16,630円

 

席札(自作)

Webでオーダーできるものを探して資料請求しましたが、

思ったものがなかったので、僕が作りました。

108円

 

 

ビデオカメラ

式場でビデオカメラを専属でお願いすると、30分くらいで十数万円程かかっちゃいます。

確認したところ、レセプションは撮影自由だったので、日本でビデオカメラをレンタルして持って行って、三脚使ってレセプションの様子を録りっぱなしにしておきました。

DMMレンタルでレンタルしました。 

ビデオカメラ&三脚&メモリーカード合計

10,110円

 

旅行費用

HISツアー

ホテル

ハイアットリージェンシーワイキキビ-チ リゾート&スパ

6泊8日間

642,540円 

 

ESTA

レート115として

14ドル

1,610円

2人分で

3,220円 

 

海外旅行保険

損保ジャパン日本興亜

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

HISでも申し込めましたが、自分で探すと安いところが見つかったので、そこで申し込みました。

5,660円

 

ポケットWi-Fi

これまたHISではなく自分で探すと安いところを見つけました。

空港で受け取り&返却できるというやつです。

7,360円

 

現地で使ったお金

クルーズディナー

金曜日に花火が上がるということだったので、

みんなで思い出にクルーズからの夕日&花火が見たい!

ということで、豪華な思い出を作ることができました。

 

STAR OF HONOLULU

レート115.827

¥92,082

18416円

2人分で

36832円

 

ダイヤモンドヘッド日の出ツアー

これも思い出にと、HISのオプショナルツアーを申し込んで行きました。

3,416円

2人分で

6,832円

 

2人合わせて9万円分をドルに両替して持って行きました

カードも使いましたので、50ドルくらいは余ってました。

現地ではオプション以外にはそんなに贅沢してません。

夜と朝はほぼほぼABCストアや現地スーパーで買って、ホテルで食べてました。

 

総合計

1,651,896円

 

はい出ました。

ざっくり165万円で僕の夢は叶いました。

 

 

安く済ませるために

なんでも自分で、と思うとあまりいい結果を生み出さなかったり、代理店に嫌な顔をされるかも、、、と思いがちですが、

結婚式は一生に一度の大行事です!!

代理店にはズバズバ自分のやりたい事をお願いしましょう。

後になってこんなことがしたかった、、、と思うことのないように、自分でWebなんかで情報収集してイメージを膨らませることも必須です。

 

自分でやるにはそれなりの準備/時間/覚悟も必要です。

僕たち夫婦は衣装に関しては嫁さん

レセプションのプレゼントや旅行の準備は僕がやって、うまいこと分担してました。

あと、式場やレセプション会場では何をするにしても、事前に確認が必要です。

代理店の方と相談&報告をこまめにしましょう。

  

また、妥協&努力も必要です。

今回一番妥協したのは、嫁さんのドレスが現地でレンタルできないものだったことです。

多分10kgくらいあるドレスを空港まで持って行って、しかもロストバゲージを避けるために機内持ち込みにしました。もちろん帰りも同様。

 

ドレスはビンテージのものやオーダーメイドを色々探してましたが、思うものがなくて値段も予算内で収めようと思うと日本でレンタルという選択肢しかありませんでした。

 

そして、海外旅行全般的に言える事かもしれませんが、6月がオススメです。

5月のGWと7月の旅行シーズンに挟まれて、6月は割と安いんです。

しかも、ハワイは6月がベストシーズン。

これに関しては、6月でジューンブライド、、、と思ってたんですが、意外でした。

 

今後、それぞれの内訳やDIYした部分をバラして

投稿する予定です。

乞うご期待!!