orbit blog

趣味のDIYと理想の家づくり

古本買取でLet's 断捨離

f:id:rorito:20180815185137j:plain

Photo by Steve Johnson from Pexels

 

 

暑い日が続いておりますが、みなさん体調はいかがでしょうか。

 

断捨離

現在、ぼちぼちと家購入や引っ越しのために色々と準備をしております。

その準備の一つが断捨離

 

僕は、整理整頓が苦手です。

そして物がなかなか捨てられない。。。

木の古材とか使わなくなった家具とかは置いておけばDIYで再利用できますが、例えば本とかは買って読み終えてからはそのままの状態で月日が流れることが多いですよね。

 

物が捨てられずにいると、以下の記事でも取り上げてる通り結構深刻らしいです。

断捨離と波動の話。断捨離で波動が上がって開運できる3つの理由と実践のコツ – JOYLE

 

 

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

 

 

 

あんまり占いとかは信じないほうなんですが、過去にすがって生きてると未来につながらないというのはすごく納得です。

ずーっと古くて同じ物や情報ばっかりに囲まれていると、インスピレーションというか、発想というか、そのへんのサイクルが止まっちゃう感じがしますよね。

 

ということで、このままではイカン!!と思い、断捨離に踏み切ったという経緯です。

 

 

あと、今はなんでもデータ化の時代ですね。

本はサービス使えばタブレットでも読めますし、DVDはクラウドサービスを利用してストリーミングすればいつでも、どこでも見れます。

本を買う時はこういったサービスで利用できるか検討して、本当に購入する必要があるかどうかを考えることで断捨離をすること自体を防げますね。

 

多分漫画とかは別でしょうが、情報が古くなってしまうような内容の本は、いつまでも自宅に置いておいてもデッドスペースになるだけです。

 

あとはゲーム。

僕はあまりゲームをしないのでいつか買ったPS3が埃かぶった状態だったので、これらも処分することにしました。

 

そもそも捨てればいいだけの話なんですけどね。

やっぱ勿体無いと思っちゃうんですね、悪い癖で。

で、ちょっと調べてみるといいサービスがあったので、紹介します。

 

ブックオフオンライン

利用したのは大手古本サービスのブックオフオンラインの宅本便というサービス

 

ちょうど僕が申し込んだ時期は書籍のみ、買取額が30%もUPするキャンペーン中でした。ラッキー!

 

www.bookoffonline.co.jp

 

そもそも捨てようとしていた物なので、査定額はあてにしていませんが、もし査定額が0円だったとしても処分してもらえるそうです。

ゴミ捨て場へ持っていくよりも手間が省けます(どんだけ自堕落やねん。。)。 

ちょっとでもお金に変えられる可能性があるなら、ただ捨てるだけよりも利用した方がいいですよね。

 

 

便利なポイント

他にもいいと思った便利なポイントは以下の通り。

  • ネット申込、引き取りは自宅まで来てもらえるから店舗へ重い本を持っていかなくても、ネットで自宅完結
  • 集荷手数料無料
  • 買取金額の支払いは事前に振込口座を設定しておく。査定結果が出たら、自動で振り込んでもらうか、査定金額を確認してから振り込んでもらうかの2つから選択できる

 

また、集荷してもらう前に買い取って欲しい商品をダンボールに詰めておく必要がありますが、もしダンボールがない場合は有料で事前に専用のダンボールを送ってもらえるという丁寧さ。

 

ちょっと面倒だったのは本人確認書(免許証等)をアップロードする必要があったくらいでした。

 

思ったよりも簡単だったので、断捨離してみたい人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

  

査定金額はまだですが、結果わかり次第更新する予定です。

 

 ぜひ皆さんも利用して、断捨離をして心も体もスッキリさせてください。

 

では。

 

家財保険を見直してみた

 

 

f:id:rorito:20180623182426j:plain

 

みなさんこんにちは、久々投稿失礼します。

 

さて、今回のテーマは家財保険

 

賃貸の方々は主に賃貸契約時に義務的に入ってると思われます。

そして、僕も同じで、特になんの疑問もなく当たり前のように契約書にサインをして勧められたままの家財保険に加入していました。

 

ちなみに家財保険って一般的な呼び方らしく、賃貸住宅用火災保険と言われたりもするらしいです。

 

満期更新

先月のこと。

加入していた家財保険の会社から1年の満期のお知らせとともに、更新の案内が届きました。

 

最近個人的にはありがたいことに結婚・(妻が)妊娠と、色々と人生を満喫させていただいていおり、同時に保険について考えたり見直したりしていたもので、ふとこの家財保険とやらも見直してみることにしました。

 

で、入居時から加入させていただいていた保険が以下のAIG損保さんのリビングパートナー保険

www.aig.co.jp

 

 

 

特にこれだけみると、全く悪くはなさそうですが、何故かwebから見積もりができない。。。

以下の記事で何故かというところは説明されていますが(自動車保険についてですが)、

AIU保険の自動車保険見積りとパンフがWEBで手に入らない理由 | 1番安い自動車保険教えます

 

WEBサイトから積極的な営業活動を行わず、主に代理店主導のコンサルティングセールスを中心に営業展開しているからです。

 

とのこと。

まー素人の僕にはちょっと何言ってるかわからないですが。。。

 

一応満期お知らせとともに更新用のお見積書に記載のあった内容は以下の通り。

  • 家財保険金額:199.5万円
  • 借家人賠償保険:2,000万円
  • 借用戸室修理費用保険:200万円
  • 個人賠償保険:2,000万円

 ※細かい特約とかは省いてます。

 

 

家財保険を比較

で他はどうかというところですが、

こういう時に調べやすいのは何と言っても比較サイトですよね。

lify.jp

 

 

とりあえず一番人気は

日新火災海上保険さんのお部屋を借りるときの保険でした。

direct.nisshinfire.co.jp

 

条件は以下の通りでweb見積もりして見たところ。。。

  • 世帯主:30代前後
  • 大人の人数:2人
  • 子供の人数:0人

 

オススメのあなたの家財の簡易評価額は、

という項目で

690万円です。

 

と出ましたが、

現状のAIG損保さんで家財保険金額は199.5万円だったので、200万円まで引き下げてみて再見積もり。

 

結果が以下の保険金額。

 

追加保険料なしで自動的にセットされる補償の支払限度額の一覧

  • 家財保険金額:200万円
  • 借家人賠償責任:2,000万円
  • 修理費用:300万円
  • 個人賠償責任:1億円
  • 被害事故法律相談費用等:30万円

 

で保険料

5,000円!!

 

今のAIG損保さんよりお安くなりました。

AIG損保さんの保険料の記載は控えさせていただきます。

 

ちなみに、被害事故法律相談費用等というものは、入っておいた方がいいものなのかはわかりませんが、あって損はない感じでしょう。 

 

 

家財保険地震保険について

もうちょっと調べてみたところ、気になった点が地震に対しての補償

最近大阪で大きな地震がありましたね。

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

僕も今もなお、余震に怯えながら生活をしているので、ここはすごく気になるところです。

 

で、日新火災海上保険さんのお部屋を借りるときの保険地震に対する補償はというと。。。

よくある質問に丁寧に記載してありました。

補償・サービスについて | よくある質問 | お部屋を借りるときの保険

 

なになに?

Q地震による損害は補償されますか?
A
いいえ。

 

ほほう。。。

補償されない。

なんですと。。。

 

知らなかった。

そうなんですね。火災保険って、基本的に地震は補償されないもんなんですね。

www..co.jp

 

意外に思われる方もいらっしゃるでしょうが、なるほど何となく納得です。

 

さぁ、また一つ考えることが多くなりました。

地震に対する備え

 

 

ちなみにAIG損保さんのリビングパートナー保険のお見積書を確認すると、

地震火災費用保険金という記載が!!

そしてwebでは

地震保険※原則自動セット

との気になる記載!!!

おー、これは期待大です。

やっぱり前から入ってた保険のままでよかったというオチになる可能性が出てきました。

 

ただ、詳細については見積書に記載ないので、後日電話でAIG損保さんに補償内容の確認することにして、

とりあえず家財保険の見直しは一旦振り出しに戻りましたとさ。

 

ちなみに詳細はわかりませんが、楽天さんでも以下のような家財保険がありました。

賃貸あんしんプラン<節約コース(本人型)>【超かんたん保険】【保険】
by カエレバ

 

まだ、色々と調べれば自分にあった保険は他にもありそうです。

 

終わり

日本って保険大国とか言われてるらしいですが、昔は結構馴染みの営業さんとか他人に勧められて、なんとなーく入ってらっしゃる方が多かったみたいですね。

style.nikkei.com

 

ま、それはそれで何も問題ないと思いますが、

代理店に出向いて、営業さんの押し売りトークに負け、中身も知らずに無理やり契約してしまって、損をしてしまった経験をされた方も少なからずいらっしゃったかもしれませんよね。

 

最近はwebやインターネットも普及して、保険もwebで見積もりや契約ができる時代になり、自分で必要な保険料や補償内容、保険金額などの比較ができるようになりました。やー、便利な時代ですね。

 

みなさんもこの機会にぜひ保険の見直しをして自分に合った保険を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

あ、ちなみに当記事で記載した内容は賃貸向けです。

持ち家の方はまた内容とか異なると思うので。

また、保険金額や保険料も上記同様に個人の調べで勝手に記載しているものなので、何かあっても一切の責任はとりませんのであしからず、 参考程度によろしくです。

 

でわ。

ハワイ挙式をプチDIY。〜新郎編〜

前回に引き続き、今回は僕、新郎のDIY部分をご紹介。

 

新婦の詳細についてはこちらの過去記事へ。 

orbit.hatenadiary.jp

 

 

さて、僕がDIYした部分についてですが、DIYと言っちゃってますが実はほとんど自分で何かを作成したということはなく、

レンタルのものを使わずにただ自分で用意しただけという感じです。

というのも、プロデュースしていただいたクチュールナオコさんにセットでレンタルのタキシードを手配してもらうこともできたのですが、イマイチしっくりくるものがありませんでした。

なんかこういかにもタキシード!!!みたいな感じの白やグレーの光沢がかったタキシードは僕には似合わなかったので、もっとカジュアルなものにしたいという想いがあり、悩んでいたところ、買取のオーダースーツでしたらこんな感じのものがありますヨと言って下さり、それがバチッとイメージに合うものでした。

 

http://www.couture-naoco.com/staffblog/diary/salon-kyoto/p35053/

 こちらのブログ記事の「ジャケット・ベスト・パンツ:CS-2005 グレー」という商品です。

 

 

f:id:rorito:20170903115107j:plain

 

 

そして、オーダーした僕の姿がこちら。

 

新郎(僕) 

f:id:rorito:20170903113032j:plain

モデルさんと並べてみるとやっぱ足の短さとか体格差が顕著に表れますネwww

 

小物類

スーツに合わせた小物類として、シャツと靴をZOZOTOWNで購入しました。

あと、蝶ネクタイは昔、父親が古着屋かなんかで買ったものをもらってタンスの奥にあったものを引っ張り出してきましたw。画像ではわかりにくいですが、ワンポイントでシマウマの刺繍が施されていて気に入ってます!

f:id:rorito:20170903113058j:plain

 

f:id:rorito:20170903111556j:plain

 

 

価格

気になる価格についてですが、レンタル料金に+5,000円くらいでした。

もちろん買取なので、返却不要で、割と普段でも着れそうなのでコレにして本当に良かったです。

詳細は後日UPしたいと思います。 

ハワイ挙式をプチDIY。〜新婦編〜

今日も海外挙式についてご紹介します。

 

ざっくりとした全体的な費用が気になる方はこちらの過去記事へ。

orbit.hatenadiary.jp

 

 

そして、今回から…

…やっと本ブログの内容に寄ってきましたwww

 

DIYしたところ 

今回クチュールナオコで基本挙式の手配はしてもらいましたが、

費用との兼ね合いも含めて、やっぱり自分たちでできるところは可能な限りDIY感出したい!!とう思いは捨てれません。

そこで、要所要所でDIYを散りばめましたので、一挙大公開していきます!!! 

まずは新婦のコーディネートからご紹介。

 

新婦

なんとドレス以外はほぼ妻による自作です。妻おそるべし!!

 

ベール

クチュールナオコで無料でレンタルできましたが、装飾を施していないシンプルなものがイメージに合うということで、自作。

 

ヘッドピース

f:id:rorito:20170723174855j:plain

クチュールナオコで、別料金で生花のものを選ぶことができましたが、イメージに合わせてレセプション用のものと計2つ自作。

 

ピアス

f:id:rorito:20170723174920j:plain

これもイメージに合わせて自作。

 

リストブーケ

f:id:rorito:20170723174946j:plain

これの呼称がわからなくて、ずっと手首につけるヤツって言ってましたw

クチュールナオコで、別料金で生花のものを選ぶことができましたが、お高くて、イメージに合うものがなかったので、自作。

 

ブーケ

f:id:rorito:20170723175045j:plain

これはクチュールナオコで、基本プランに生花のものがついてましたが、それは式のみで使用して、レセプション/撮影用にイメージに合わせて自作。

そして造花のほとんどが100均。。。おそるべし100均…妻!!

 

 

 

価格

価格詳細をメモっていなかったので、ざっくり計算して後日公開予定です(汗)

ハワイ挙式をプチDIY。〜プロデュース会社編〜

前回から紹介している海外挙式について。

orbit.hatenadiary.jp

 

今回は僕たちの挙式を手配してもらったプロデュース会社のご紹介。

 

前回ご紹介した海外挙式合計費用の約165万円のうち、一番費用の割合を占めたのがプロデュース会社への支払い、約81万円でした。

挙式の何に重点を置くか、でこの割合は変わってくると思いますが、挙式の基本である式とレセプションと写真撮影をしたい場合はプロデュース会社(手配会社)に支払う金額が重要になってくると思います。 

 

まず、基礎知識として、挙式の手配会社の種類について。

 

大きく分けて3つ

プロデュース会社(日本)

日本にオフィス

打ち合わせはもちろん日本のスタッフと直接会ってできる。

挙式当日、もしくは前日に現地スタッフと打ち合わせ。

費用:

手軽さ:◯

 

プロデュース会社(海外現地)

海外にオフィス

基本的に打ち合わせは海外のスタッフとメール、チャットなどでのやりとり。

広告にあまり費用をかけていないことが多いので、費用を抑えたい人はオススメ

費用:(日本プロデュース会社と比べて)

手軽さ:△(日本プロデュース会社と比べて)

 

旅行代理店

打ち合わせは日本のスタッフと直接会ってできる。

旅行込みでプランを考えれるので、時間や手間をかけたくない方はオススメ

費用:◯(旅行とセットで安い)

手軽さ:◎(旅行も同時に手配してもらえる

 

 

そして今回僕たちが選んだのは日本のプロデュース会社

クチュールナオコ ウエディングでした。

www.couture-naoco.com

 

 

決め手

実は初めのうちは費用を抑えたかったので、海外のプロデュース会社に決めていました。

ですが、今回の海外挙式で一番大事にしたのはレセプションでした。

 

レストランでコース料理を楽しむようなレセプションではなく、

邸宅ウェディングやコンドミニアムのような雰囲気の中でアットホームな感じのレセプションを計画していました。

f:id:rorito:20170715234013j:plain

イメージはこんな感じ。

 

そして、色々調べているうちに一番イメージに近いレセプションを叶えてくれそうなウェディングシーンズというプロデュース会社に出会いました。

weddingscenes.jp

 

野外でのパーティーシーンの雰囲気や装飾等がまさに僕たちの理想のイメージにぴったりで、もうこれしかない!!という感じで一度見積もりをお願いしていたのですが、大幅に予算オーバーで仕方なく断念していたところ、たまたまクチュールナオコとのコラボレーションプランを知りました。

www.couture-naoco.com

 

 

本家のウェディングシーンズにはもちろん劣るものの、ガーデンパーティの雰囲気や装飾はこのReception Party Coordinate Amyでも十分でした。

そして、費用についてはギリギリ予算に収まる内容だったため、決めました。

f:id:rorito:20170716000123j:plain

写真の丸テーブルですが、僕たち含めてゲストは9人だったため、四角のテーブル一つにしてもらったり、

サプライズに事前にテーブルにプレゼンをセッティングしてもらったり、

とこちらの要望にも柔軟に対応してもらえました。

 

内訳

クチュールナオコへの支払い約81万円の内訳を公表します。

 

チャペル

ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル

¥113,000

 

衣装

オーキッドプラン

(ドレス¥250,000&メンズ¥90,000まで選べる)

¥248,400

差額

¥50,000(ドレス¥300,000のものを選んだため)

¥3,240(メンズジャケット&ベスト&パンツで¥93,000だったため)

 

即日成約特典(キャンペーン割引)

-¥50,000

 

オプション

パールプラン

新婦ヘアメイク

生花ブーケ&ブートニア

アルバム(挙式100カット)

¥162,000

 

アルバム(+レセプション30分間50カット)

¥70,000 

 

レセプション

ウェディングシーンズガーデンパーティプラン

(Reception Party Coordinate Amy)

¥169,000

追加3名

¥45,000

 

以上が、プロデュース会社にお支払いした金額です。

 

次回は僕たちが自分でDIYした部分を公表していきたいと思います!!

でわ!!

 

 

ハワイ挙式をプチDIY。〜費用編〜

f:id:rorito:20170723173422j:plain

 

お久しぶりでございます。

世間は梅雨、

僕は少し忙しくも楽しい日々を過ごしてました。

 

そう、6月にハワイで挙式を挙げてきました。

ん、「挙式を挙げる」って日本語変ですかね。。。

「挙式をして来ました」が正解?ま、どうでもいいか。

 

ハワイで挙式なんてセレブぅ〜と思われちゃ困ります。

ゲストは親族のみ呼んで、かつ旅費は自腹で来てもらいましたので。

でもそんなケチケチ挙式でしたが、みんなには本当に良かった、と言ってもらうことができました。

自分的にも、これまでの生涯で一番思い出に残った日を過ごすことができたといっても過言ではないくらいのことができたと思っています、マジで。

まだ30年ちょいしか生きてないんですけどね。。。

 

ということで、(無理矢理ではありますが)本ブログテーマの「DIY」に沿って、できる限り公私混同しないように、海外挙式の全貌を伝えれればと思います。 

 

そして、今回は特に費用面にフォーカスを絞ってご紹介。

 

 

まずは、今回紹介する海外挙式(ハワイ)に向いている人、向いてない人です。

 

向いてる人

友達少ないから披露宴はちょっと。。。

でも、親族だけにはドレス/タキシード姿を見てもらいたい!!

やれるところは自分で好きな物/事をしたい!!

できないところは代理店でやってもらうが、できる限り安く済ませたい!!

新婚旅行は時間とお金がないけど、、、挙式とまとめてやっちゃえば行ける。

そんな方にはぜひやっていただきたいです。

 

向いてない人

自分で色々準備するのが面倒/時間がない。

挙式も披露宴もとにかくゴージャスに派手にブチかましたい!!

そんな方は代理店に全てお任せした方が幸せになれます。

 

 

海外挙式はいくらでできるのか

これがズバリいくらかかるのかってとこが一番気になるところですよね。

僕自身準備するにあたって、色々事前にネットで調べましたが、

旅行は別で計算されていたり、ざっくりした金額しか記載されてなかったりして、結局何やったらどんだけかかるんだよ。

ってのが正直ありました。

ということで、今回実際にかかった金額を事細かく内訳で出してみました。

 ※金額は全て新郎&新婦2人分です。

 

挙式費用

¥810,640

基本的にはクチュールナオコ ウエディングさんでお願いしました。

レセプション等はゲスト含めた9名分の金額です。

新婦ドレス(レンタル)

新婦メイク

新郎スーツオーダー(買取り) 

ブーケ&ブートニア(生花 チャペル用)

アルバム

小物

挙式会場使用料

牧師への謝礼

レセプション

プロカメラマンによる写真撮影(式の様子+レセプション30分まで込み)

etc...

 

 

衣装

これも基本的にはクチュールナオコさんでお願いしましたが、部分的に自分たちで準備しました。

 

新婦

ブーケなどの小物類は新婦自ら手作りしました。

細かく支払った分を残してなかったので、ざっくりした金額です。

ご容赦ください。

 

ブーケ&ブートニア

¥5,000

ヘッドアクセサリー

¥3,000

手首につけるやつ

¥2,000

 

新郎

僕のスーツもクチュールナオコさんでした。

が、レンタルは思うようなものがなく、オーダー(買取)した方がイメージしたものがあり、かつ金額もレンタルと比べて+5000円くらいしか変わりませんでした。

金額は上記、挙式費用に含まれてます。

 

小物はZOZOTOWNで安くて、スーツに合うものを選びました。

チェックのシャツ

¥4,104

フェイクレザーの革靴

¥3,888

 

 

小物

ケーキもクチュールナオコさんには色々かわいいのがありましたが、

4万円とかザラでした。。。

ここは嫁さんにケーキトップを作ってもらって、プランに含まれているプレーンなショートケーキに添えてプチ豪華にしました。

ケーキトップ

¥3,000

 

プレゼント

ハートのグラサン

レセプションでみんなで撮影用に買って行きました。

ハワイ挙式でよく見る浮かれた感じのやつですw

972円

 

オリジナルカスタムTシャツ(UT)

これも上記のグラサンとセットで着て、レセプションでみんなで撮影しました。

デザインは僕が担当しました。

16,630円

 

席札(自作)

Webでオーダーできるものを探して資料請求しましたが、

思ったものがなかったので、僕が作りました。

108円

 

 

ビデオカメラ

式場でビデオカメラを専属でお願いすると、30分くらいで十数万円程かかっちゃいます。

確認したところ、レセプションは撮影自由だったので、日本でビデオカメラをレンタルして持って行って、三脚使ってレセプションの様子を録りっぱなしにしておきました。

DMMレンタルでレンタルしました。 

ビデオカメラ&三脚&メモリーカード合計

10,110円

 

旅行費用

HISツアー

ホテル

ハイアットリージェンシーワイキキビ-チ リゾート&スパ

6泊8日間

642,540円 

 

ESTA

レート115として

14ドル

1,610円

2人分で

3,220円 

 

海外旅行保険

損保ジャパン日本興亜

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

HISでも申し込めましたが、自分で探すと安いところが見つかったので、そこで申し込みました。

5,660円

 

ポケットWi-Fi

これまたHISではなく自分で探すと安いところを見つけました。

空港で受け取り&返却できるというやつです。

7,360円

 

現地で使ったお金

クルーズディナー

金曜日に花火が上がるということだったので、

みんなで思い出にクルーズからの夕日&花火が見たい!

ということで、豪華な思い出を作ることができました。

 

STAR OF HONOLULU

レート115.827

¥92,082

18416円

2人分で

36832円

 

ダイヤモンドヘッド日の出ツアー

これも思い出にと、HISのオプショナルツアーを申し込んで行きました。

3,416円

2人分で

6,832円

 

2人合わせて9万円分をドルに両替して持って行きました

カードも使いましたので、50ドルくらいは余ってました。

現地ではオプション以外にはそんなに贅沢してません。

夜と朝はほぼほぼABCストアや現地スーパーで買って、ホテルで食べてました。

 

総合計

1,651,896円

 

はい出ました。

ざっくり165万円で僕の夢は叶いました。

 

 

安く済ませるために

なんでも自分で、と思うとあまりいい結果を生み出さなかったり、代理店に嫌な顔をされるかも、、、と思いがちですが、

結婚式は一生に一度の大行事です!!

代理店にはズバズバ自分のやりたい事をお願いしましょう。

後になってこんなことがしたかった、、、と思うことのないように、自分でWebなんかで情報収集してイメージを膨らませることも必須です。

 

自分でやるにはそれなりの準備/時間/覚悟も必要です。

僕たち夫婦は衣装に関しては嫁さん

レセプションのプレゼントや旅行の準備は僕がやって、うまいこと分担してました。

あと、式場やレセプション会場では何をするにしても、事前に確認が必要です。

代理店の方と相談&報告をこまめにしましょう。

  

また、妥協&努力も必要です。

今回一番妥協したのは、嫁さんのドレスが現地でレンタルできないものだったことです。

多分10kgくらいあるドレスを空港まで持って行って、しかもロストバゲージを避けるために機内持ち込みにしました。もちろん帰りも同様。

 

ドレスはビンテージのものやオーダーメイドを色々探してましたが、思うものがなくて値段も予算内で収めようと思うと日本でレンタルという選択肢しかありませんでした。

 

そして、海外旅行全般的に言える事かもしれませんが、6月がオススメです。

5月のGWと7月の旅行シーズンに挟まれて、6月は割と安いんです。

しかも、ハワイは6月がベストシーズン。

これに関しては、6月でジューンブライド、、、と思ってたんですが、意外でした。

 

今後、それぞれの内訳やDIYした部分をバラして

投稿する予定です。

乞うご期待!!

婚姻届は自作できる。そう、愛があればね。

新年明けまして、こんにちわ。ご無沙汰してしまいました。

 

そして、突然で私事ですが、実は先日入籍しました。

 

まだまだ新婚ホヤホヤすぎて、結婚したということをあまり実感できていませんが、

毎日充実した生活を送れていることに感謝しています。

 

入籍するにあたって何か思い出を形として残したいという思いがあり、こちらの記事にたどり着きました。

pridal.jp

 

そうです。婚姻届を自作して置いておけばそれはそれは一生の思い出になるんではなかろうか。

そう思い立ったわけであります。

 

今回のタイトルは思い切って某大手IT企業のスマートフォンの宣伝文句を引用させていただきました。

 

ところで皆さん、婚姻届って自作できるって知ってましたか?

 

 

婚姻届は地元の役所などで手に入りますが、今はデザインの施された用紙をWebサイトからダウンロードできたりと随分便利な時代になっているようで、デザインもキャラクターや可愛いイラストであったり、これでも十分に思い出に残ると思われます。

こんな素敵なサイトもありました。

konin-todoke.com

 

ただ、やっぱりここはDIY根性が騒いでしまったわけです。

この世に一つしかない完全オリジナルな婚姻届をつくって思い出に残したい。と。

 

 

こちらにもあるように、

matome.naver.jp

 

形式や条件さえクリアすればあとはわりと自由なので、みなさんもぜひ挑戦してみてください。

 

もちろんこの記事を参考にしてもらって全然OKです!

 

ということで、作り方いきまーす。

 

まず、上記で紹介したサイトなどではテンプレートをダウントードして、その用紙の空白箇所に自分の好きなデザインを施す方法を記載していましたが、実は役所によって記入事項が異なる場合があります。

 

なので、実際に提出する予定の区役所や管轄の役所から婚姻届をもらって、必要な枠を切り取り、真っさらなA3のコピー用紙に同じ位置になるように貼り付け。

それから好きなデザインを空いているスペースに記述するという我流な方法になります。

 

下記画像は途中経過。

f:id:rorito:20170105084119j:plain

 

デザインがある程度決まったら、あとはコピーして一枚の用紙に仕上げます。

家庭用のコピー機ではスキャンとか精度とか使い勝手がよくないので、僕はKinko's

さんを利用させていただきました。

www.kinkos.co.jp

 

そして、完成したものがこちら。

f:id:rorito:20170105084237j:plain

 

あ、下の名前が割れちゃってますけど、このまま投稿しちゃいますw

 

この段階で役所へ持って行ってOKをもらいましょう。

 

そして必要事項を記入の上、ふるってご応募、、、ではなく必要な箇所に記入、証人の方にも記入いただき、印鑑も何もかももれなくちゃーんと記入後、役所へ提出しましょう。

 

あと、提出した婚姻届は帰ってこないので、提出用とは別で保管用にコピーをとって、記念に家に飾っておきましょう。

一生もんですからね。

 

というわけで結果ノロケ話みたいになっちゃいましたが、今年度も当ブログを地道に更新していく予定なので、皆様よろしくお願いしまーす。